2009年03月30日

ファミコン風VST作った【デモ版】

いろいろとイジれるファミコン音源が欲しいなぁと思ったので作ってみました。
でもまだ未完成ですノ(´д`*)

RETORIZER F-01
http://www1.axfc.net/uploader/He/so/210323&key=vst
(ファイルが消えたらとりあえず配布終了します)
※WindowsのVST2.4に対応
※使用は自己責任でお願いします

RetorizerF-01.png


■デモ

「RETORIZER F-01」以外はエフェクタも何も使用していません。

MP3とMIDI、音色データはこちら。
http://www1.axfc.net/uploader/He/so/211911&key=chokobo
(ファイルが消えるまで)

■パラメータ
・OSCILLATOR

TYPE:「パルス波」「三角波」「ノイズ」の基本波形
MODE:基本波形の微調整
PITCH:音程を上下半音ずつ調整
DETUNE:音程を上下微調整
BALANCE:2つのオシレータの割合

・MODULATOR
DETUNE MOD:LFO、ENVELOPEに合わせて音程変動
DETUNE DEPTH:音程変動の割合
LEVEL MOD:LFOに合わせて音程変動
LEVEL DEPTH:音程変動の割合
PAN MOD:LFOに合わせて定位変動
PAN DEPTH:定位変動の割合

・LFO
TYPE:「パルス波(矩形波)」「三角波」の2種類を選択
DELAY:振動開始までの時間
SPEED:振動の速さ

・ENVELOPE
EDGE:ノートオン/オフ時の鋭さ
ATTACK:音の立ち上がり時間
DECAY:SUSTAIN音量に到達する時間
SUSTAIN:音の伸びの音量
RELEASE:ノートオフ後の余韻時間

・BENDER
PORT:ポルタメント
PORT TIME:ポルタメントの時間
RANGE:ピッチベンド幅を半音ずつ調整

・OUTPUT
4BIT MODE:最終出力を4ビット化
PAN:音の定位
MASTER:音量

■コントロールチェンジ
・OSCILLATOR

20:OSC1 TYPE
21:OSC1 MODE
22:OSC1 PITCH
23:OSC1 DETUNE
24:OSC2 TYPE
25:OSC2 MODE
26:OSC2 PITCH
27:OSC2 DETUNE
28:OSC BALANCE

・ENVELOPE
30:EDGE
73:ATTACK
75:DECAY
70:SUSTAIN
72:RELEASE

・BENDER
05:PORT TIME
65:PORT

・OUTPUT
29:4BIT MODE
10:PAN
07:MASTER

■取説動画
・その1 オシレータ編



・その2 エンベロープ編


・その3 モジュレータ編


■ご協力ありがとうございました!!
アドバイスをくれた、子猫P、namakobcgさん、ゆきはねさんに感謝!!
いろいろ実験してくれた、HMOとかの中の人はくろまめたまごP、yuukissさん、guhonさん、ちょむP、桐生琢海さん、暇仁さん、Siz.さん、スタッフロールP、純粋落下さんありがとうございます!!
DLして遊んでくれた、ぶっちぎりP、きりがぷにえさん、Kusemono a.k.a. 曲者Pありがとうございます!!
posted by Bumpyうるし at 12:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28044278

この記事へのトラックバック

三角波 プログラミング
Excerpt: 当初悪天候の三角波で、後に潜水艦との衝突で沈没した漁船のニュースはその後どう.... 当初悪天候の三角波で、後に潜水艦との衝突で沈没した漁船のニュースはその後どうなったのでしょうか。行へ不明の方の生..
Weblog: 速報!!ニュースじゃん
Tracked: 2009-04-15 13:13