2009年09月07日

ツイッターのbot作ってみた

今流行りのツイッターのbotを作ってみました。
botとは自動的に記事をポストするプログラムでボーカロイド関連のbotを作ってみました。

VOCALOID bot


botがフォローしている人の発言からボカロ関係のものをピックアップして投稿する仕組みです。
新作動画の投稿などを教えてくれたりして便利かなと思ったりしましたw

ルール1:手動でフォローする(スパム防止)。
ルール2:30分おきに発言する(cron制御)。
ルール3:フォロー最新TL100個からボカロ関係をピックアップする。
ルール4:URLはRT時に切れてしまわぬように前に移動させる。
ルール5:その中から最古5個をRTとして投下する。
ルール6:ログはサーバに記録しない。

ルール0:面白くなかったらただちに路線変更する。 ←コラ
(ガチムチbotとかwww)


今回初めてPHPに挑戦してみたのですがなかなか面白いですね。
と言ってもソースは下記ページを参考にさせていただいたのですがw

Twitter API:公開APIを利用したサンプルサイトを作っていくよ

ただし、このまま改造して使うと書き込みができないので注意!!

× $host .= "&status=".urlencode("API経由で書き込みテスト");
○ $host .= "?status=".urlencode("API経由で書き込みテスト");

上記のように修正すれば大丈夫です。
あまりにさり気なく間違っていたので気づくのに意外と時間かかりました><
(というか、間違ってない間違え。。。)


あとは自分が何を作りたいかによって中身をイジれば自分の好きなbotを作ることができます。
そして、作ったプログラムを定期的に実行する必要があるのですが、サーバに「cron」の設定ができない場合は外部サービスを利用するといいです。

cron タスクの設定 【 Cron-job.org の利用】|≡ Drupal Japan ≡

このサービスはフリーで便利なのですが安定していませんでした。
30分に1回実行するように設定するも、調子のいい時は1時間に1回くらい作動し、調子悪い時は数時間作動していませんでした。
もし、サーバ側で「cron」の設定ができるのであればその方がいいです。
そして、作ったプログラムにBASIC認証をかけておいた方が安全だと思います。
(外部サービスを使うのであればBASIC認証をかけられない)


いろんなことにツイッターを使えそうですね!!
今度は何を作ろうかな。。。


【追記】
ルール7:非公開の発言はRTしない。
ルール8:解析時に紛らわしい単語を排除する(「ミクシー」など)。


【変更】
新 ルール3:フォロー最新TL200個からボカロ関係をピックアップする。


【過去ログ】
Twilogのサービスを利用して過去ログをブログ形式に表示しています。
「VOCALOID bot」をフォローするとその発言でTLが流されて困るという方はこちらから過去ログをご覧ください。

VOCALOID bot



懲りずにもう1個bot作っちゃいましたノ(´д`*)

ツイッターのbot作ってみた2


【追記2】
ルール9:「@」から始まる発言はRTしない。
ルール10:解析時にアカウント名とハッシュタグを排除する。

現在では、BASIC認証は使用できないためOAuthにより認証を行います。
下記ページにOAuthでの認証方法が書かれています。

PHP+OAuthでTwitter - SDN Project
posted by Bumpyうるし at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Webプログラミング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31966108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック