2009年09月19日

ツイッターのbot作ってみた2

懲りずにまたツイッターのbotを作ってみた。
前回はこちら。

ツイッターのbot作ってみた

今回作ったのは、1時間ごとにガセネタをポストする誰得なbotです。 ←
「ガセ次郎」と名付けましたのでかわいがってやってくださいw

ガセ次郎



■ あそび方

1. 単語を教える
このbotは、TLで情報を教えることができ、その情報を元にガセネタをポストする仕組みになっています。
単語の教え方は以下の通りです。

@gasejirou 単語:【ジャンル】:※※※

【ジャンル】は現在8種類あります。
面白かったら今後増やしていく予定です。

【人名】
人名です。勝手に他人の名前を教えて怒られないように気をつけましょう。

【品名】
品名です。いろんな物の名前を教えてあげましょう。

【場所】
場所です。いろんな場所を教えてあげましょう。地名だけでなく、「机の端」とか「ダンボールの中」とかも面白いかもしれません。

【動作】
動作です。「※※する」というカンジにつながるように教えてあげましょう。例えば「野球」とか「全力で浣腸」という具合です。

【発言】
セリフです。文章の方に「」が付いてるので「」無しで教えてあげましょう。

【形容】
形容詞です。最後が「※※い」で終わるようにすると文章がスッキリします。例えば「エロい」とか「かわいい」という具合です。

【時間】
時間です。「3分」とか「1週間」のような大まかな時間は既に登録されていますが、ちょっと変わった時間も面白いかもしれません。例えば「カップラーメンができ上がる時間」とか「仕事が終わる時間」という具合です。

【仕事】
仕事です。いろいろな仕事を教えてあげましょう。

例えば、ガセ次郎に「全力で浣腸」という【動作】を教える場合は以下のようにポストします。

@gasejirou 単語:【動作】:全力で浣腸

たくさん教えるとガセ次郎は教えた人の名前も覚えて使うようになります。
どんどん教えてあげてください。


2. 文章を教える
単語だけでなく文章も教えることができます。
文章の教え方は以下の通りです。

@gasejirou 雛型:※※※

文章の中に上記【ジャンル】を混ぜることにより、その部分に単語が挿入されます。
ただし、1つの【ジャンル】は1回までで、2回以上使っても同じ単語が挿入されるので注意してください。

@gasejirou 雛型:【人名】が【場所】で【動作】した。

【場所】にバリエーションを付ける時は【形容】を前に入れます。

@gasejirou 雛型:【人名】が【形容】【場所】で【動作】した。

さらに、セリフなどを入れてみます。

@gasejirou 雛型:【人名】が【形容】【場所】で【動作】しながら「【発言】」と叫んだ。

また、【人名】のみ2種類あり以下のように分類されます。

【人名】
単語として教えた人名。

【人名2】
単語を教えた人の名前。これは単語を教えた時に一緒に覚えてくれるので、単語として教えることはできません。

これにより、【人名】を2回使うことができます。

@gasejirou 雛型:【人名】と【人名2】が【形容】【場所】で【動作】しながら「【発言】」と叫んだ。


以上、いろいろな情報をたくさん教えてあげてください。
ただし、ガセ次郎で遊ぶことによって起きたトラブルの責任を一切取りません。
他人から怒られないような情報にしましょう。

また、教える内容に問題があった場合は除外することがあります。
(特に第三者からの指摘がなければ除外はしません)

ご利用は計画的に。 ←


■ 参考サイト

Twitter API:公開APIを利用したサンプルサイトを作っていくよ
PHPによるTwitterAPIの利用方法を参考にさせていただきました。

2ちゃんねるAAキャラクターの一覧
デフォルトの【人名】で参考にさせていただきました。

本格的 ガチムチパンツレスリングまとめwiki - 空耳まとめ -
デフォルトの【発言】で参考にさせていただきました。


■ 更新履歴

2009/09/19 : 【ガセ】表示を消しました。
随時 : デフォルトの単語と雛形を増量中。
posted by Bumpyうるし at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Webプログラミング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32231630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック