2007年10月27日

ミクシーケンサーMac版もできました!

【10/30】
申し訳ありませんが、ミクシーケンサーの公開は終了しました。

ミクシーケンサーを通して多くの方からコメントをいただき、いろいろと考えさせられました。
また、気がつかない所で他の方に迷惑をかけていたこともあり、大変申し訳なく思っております。

今までのご利用ありがとうございました。
また、皆様からいただいたコメント、本当にありがとうございました。

【10/31】
クリプトン社様から返事をいただきまして、「弊社の方からヤマハ側に確認し、ユーザの皆さんが納得できる公開方法を考えてみます。」とのことでした。

いろいろとドタバタご迷惑をおかけしてすみませんでした。

公開はしばらく自粛いたします。
ご理解くださいませ。

ミクシーケンサーのその後3
posted by Bumpyうるし at 01:40| Comment(9) | TrackBack(0) | Webプログラミング
この記事へのコメント
MacOS X 10.5 で動作確認しました。
CPUはC2D2.16Gでトリオの動作も重くなかったです
Posted by rakyu at 2007年10月27日 21:19
>rakyuさん
おお!
先日は、やり方を教えていただいてありがとうございました!
で、さっそくのDLもありがとうございます!

トリオで重くないってのはスゴいッスねぇ。。。
Mac恐るべし!

じゃ、ドラムのパートも作っちゃっても問題なさそうですか?
うちのPCではかなり限界に来てるんですが。。。
Posted by Bumpyうるし at 2007年10月27日 21:38
実際に動かしてみないとわからないので試しにUPして
反応を見てみればいいのではないでしょうか。
注意書きをいれておけば問題ないかと。
Posted by rakyu at 2007年10月28日 03:33
>rakyuさん
そうですね〜
まだ全く手を付けてませんが、やってみますね!
きっとドラムが入ると楽しいだろうなぁ。。。<妄想

元のflaファイルが既に10MBもあって、何か追加するにも重いんです。。。
うちのPCでどこまで持つかチャレンジしてみます〜
Posted by Bumpyうるし at 2007年10月28日 03:54
Macではありませんが、Core 2 Duo E6300搭載マシンでも3パート動作Okでした。Celeron D(2.8G)はこの後に確認しますので改めます。

すみません、メインパートをラ・ラ・ラ♪と歌わせる様に仕様変更は可能でしょうか?


Posted by あすてぃ at 2007年10月28日 13:28
う〜ん。
サブマシン(Celeron D)では処理落ちしてしまい。音符と音符の間に休符があるみたいに聞こえます。(泣)
Posted by あすてぃ at 2007年10月28日 13:40
>あすてぃさん
レポートありがとうございます!
私も飲み屋に置いてあるPCでやってみたら、ソロでもキツキツでした。。。
やはりマシンの影響は大きいですねぇ。。。

ラ・ラ・ラの件ですが、ラ・ラ・ラにしてしまうと、音源として使えてしまう為、あえて音源として使えないド・レ・ミにしたんです。。。
申し訳ありませんが、仕様の変更はできません。。。
(本来はラ・ラ・ラにしたかったのですが。。。)

万が一、クリプトン様からオッケーが出たら仕様の変更は可能です。
Posted by Bumpyうるし at 2007年10月28日 22:16
いえいえ。
開発事情も考えもせずに発言してごめんなさい。
入力時は音階確認が容易で良いですよね。
Posted by あすてぃ at 2007年10月28日 22:28
>あすてぃさん
いえいえ、こちらこそお力になれずにすみません。。。
音源として完璧なソフトを作ってしまったら本気で怒られそうだったんで。。。

入門用ってことで勘弁してやってください〜
Posted by Bumpyうるし at 2007年10月28日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6216754

この記事へのトラックバック