2009年07月08日

テングワールについて

「リリス/エレクトロ(AntiochiaMIX)」で使用されているテングワールについてまとめます。



テングワールはJ.R.R.トールキンの「ロードオブザリング」でお馴染みのエルフ語で、今回「リリス/エレクトロ」の歌詞をorangeさんに英訳してもらい、それを私がテングワール訳しました。
テングワールへの訳し方はいろいろな方法があるのですが、個人的に気に入ってるシンダーリン方式にオリジナル要素(母音の表記とか)を加えて訳しています。
映像中のカットで登場するテングワールも下記の歌詞の中の一文です。

テングワール(訳:Bumpyうるし)
eO[.png


英語歌詞(作詞・訳:orange)
・Lilith/electro

・I am so dried-up,will you fill me with your all drops that flow in you?
・I am so cooled-down,will you melt me with your all fever that drives you hard?
・I will hold you,my everlasting breath will cover your skin up slightly.
・I will sing up your tears and words.
・I will murmur,one hundred years later,in a night of fullmoon,that you were here.
・Till your days end in the dust of the dusk,Will you please fill me up with your words?
・Till your days end in the ashes of the lashes,Will you please fill me up with your time?

・Lilith/electro Artificial Harlot
・Lilith/electro Queen of the Cold Night

・I am shadow,shadow averting its gaze from Sun,shadow casted from your feet.
・I am hollow,I will swallow you whole up from your shivering throat.
・I am shivering,will you please break me up with the cruel stake in your hand?
・I will hold you,my everlasting breath will cover your skin up slightly.
・I will sing up your memories and smiles.
・I will croon,ten thousand years later,on the surface of Moon,that this song was sung.
・Till your days end in the dust of the dusk,Will you please fill me up with your words?
・Till your days end in the ashes of the lashes,Will you please fill me up with your time?

・Lilith/electro Soul drinking Diva
・Lilith/electro Synthetic Bride

・Lilith,Mesopotamian Queen of the Night
・Lilith,the First wife of Adam
・Lilith,the protector of harlots
・Lilith,the blood sucking Serpent

・Lilith/electro


日本語歌詞(作詞:orange)
※ 曲の歌詞と一部異なります。曲の歌詞はこちら
・リリス/エレクトロ

・乾いてるの 私を満たしてください あなたの中流れてる全てで
・冷えているの 私を溶かしてください あなたをつき動かしてる熱で
・抱きしめるの 私の終わりない吐息が あなたの肌を薄く覆う
・飲み込んであげる あなたの言葉も涙も
・呟いてあげる 百年後 月の夜に あなたがここにいたと

・あなたの命が夕暮れの塵の中に終わるときまで 私をあなたの言葉で満たしてください
・あなたの命が鞭打たれるような痛みの灰の中に終わるときまで 私をあなたの時間で満たしてください

・リリス/エクレトロ 人工の遊女
・リリス/エクレトロ 冷たい夜の女王

・私は影 日差しから目背ける影 あなたの足元から伸びる影
・私は空(カラ) あなたの震える喉から 唇あて全て飲み干すから
・震えてるの 私を壊してください あなたの持つ残酷な杭で
・抱きしめるの 私の終わりない吐息が あなたの肌を薄く覆う
・飲み込んであげる あなたの記憶も笑顔も
・唄ってあげる 千年後 月の上で こんな歌があったと

・あなたの命が夕暮れの塵の中に終わるときまで 私をあなたの言葉で満たしてください
・あなたの命が鞭打たれるような痛みの灰の中に終わるときまで 私をあなたの時間で満たしてください

・リリス/エクレトロ 魂飲み干す歌姫
・リリス/エクレトロ 仮初の伴侶

・リリス、夜の女王
・リリス、アダムの最初の妻
・リリス、悲しき遊女の庇護者
・リリス、吸血の蛇

・すべて電子に還元される



「リリス/エレクトロ(AntiochiaMIX)」の詳細はこちら。
新作「リリス/エレクトロ(AntiochiaMIX)」フル版
posted by Bumpyうるし at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2009年01月31日

【巡音ルカ】リリス/エレクトロ【完成!!】

30日に発売されたボーカロイド「巡音ルカ」を19時から調整始め、26時にやっとデモ版の曲が完成。。。
それから動画を作り始めやっとうpれました。。。

とっても眠いッス><




リリス/エレクトロ(AntiochiaMIX) デモ版
【作詞】orange
【作曲】Bumpyうるし
【イラスト】藤代叶、やまぽん、FOXYSTEP、ゆきはね
【キャラクターデザイン】ef
前作でお世話になったefさんの「赤い竜」を今回二次創作させていただきました。

そんな前作はこちら。



PVも予定と書いていながら作ってないし><
すみません。。。


巡音ルカは調整の仕方によってミクっぽくなったりレンっぽくなったり変化して面白いです。
トランスに合うかどうか心配だったのですがいかがでしょうか?

サブタイトルの「Antiochia」とは「聖書の聖人ルカの誕生の地ですアンティオキアって」とorangeさんが言ってました。
なんだか奥が深いですね><

イントロで出てくる文字はテングワールという古代文字で、デタラメに表記しているわけではありません。
歌詞を書いたorangeさんがまず英訳し、それを私がテングワールに訳しました。
テングワールについての資料はこちらにまとめてあります。

テングワール


歌詞はこちらです。
http://orangeness.blog.shinobi.jp/Entry/12/

O.jpg


さて。。。フル版もがんばって作ろうっと〜


英語も歌えるぞ!!

posted by Bumpyうるし at 09:15| Comment(5) | TrackBack(1) | 映像

2009年01月05日

新春初うp!!

あけましておめでとうございます!!

動画作ってたら年越してましたノ(´д`*)
ということで、今年もよろしくお願いいたします!!


新春初うp動画はこちら!!


作詞・作曲:乱数P
編曲・動画:Bumpyうるし
イラスト:ぺったん&キヨ


のぼり棒ツアーに参加させていただいきましたw
誘ってくれたオワタPありがとう!!




今回はモーフィングに挑戦してみました!!
2枚のイラストからそれをつなぐ部分の動画を作成する技術なのですが、なかなか設定が難しかったです。。。
ムリな設定するとめちゃくちゃになるし。。。
設定に数時間かかったのもあります><

あまり複雑すぎるとなめらかにモーフィングしないので、「頭」「体」「髪の毛(がくぽ)」を別々にモーフィングし、それぞれグリーンバックで映像を出力、キーイング(グリーンを透明に変換して重ね合わせる)してそれぞれを合成し、本編動画に同期させています。

しかしがんばったおかげで、動画のキモダンサーズがヌルヌル動いてくれてますww


のぼり棒ツアーは他にすごい作品がいっぱいなので、是非ご覧ください!!!
posted by Bumpyうるし at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2008年11月29日

新曲「ブレス -Breath-」完成!!

バイト先の診療所のCTの音声をサンプリングし、調教しちゃいました!!
いや、意外といい声なんですよこれがww

で、今回は久々にPVもがんばってみました!!



■作詞・作曲:Bumpyうるし
■キャラクターデザイン:ゆきはね http://piapro.jp/yukidori
■イラスト:Oh!磯 http://www.pixiv.net/index.php?id=56954
      キヨ http://piapro.jp/kiyo


FIたんとは、今回サンプリングしたCTの声から、ゆきはねさんが擬人化してくれたオリジナルキャラクタです。
GE横河メディカル社の「ProSpeed FI」というCTの音声をサンプリングしました。
勝手に使ってごめんなさい><
GE横河メディカル社製の機器は最高です!!w

CT00.jpg ProSpeed FI
ゆきはねさんは、この写真からFIたんを擬人化してくれたようですw

CT01.jpg サンプリング使用機材
ポータブルレコーダを持っていないので、ノートPCにオーディオIFを接続し、ダイナミックマイクでサンプリングしました。
右のモニタはCT操作用のPCモニタです。

CT02.jpg 音声出力スピーカとマイク
最初、どこから音声が出ているのかわからず、スピーカをかなり探しちゃいましたw
寝台のアームの所にあったのね。。。w
そして、マイクスタンドではなく、クリップスタンドを点滴スタンドに挟んで固定してるっていうww


また、今回使用している音源はドラム・パーカス系以外全て自作VST「MUGEN」を使用しています。
チープな音でサーセン!!ww
そのチープさがメカっぽい雰囲気を出してるかなと言ってみたり。。。
VST音源は以下のページから無料でダウンロードできます。

MUGEN


「ブレス -Breath-」で使用している音色セットも用意しました。
DAWソフトのプログラムをロードするところから読み込めます。

「ブレス -Breath-」音色セット


必要ないかと思いますが、念のため歌詞も載せておきますw
一応、Aメロのラップ部分ではそれぞれ4ヵ所で韻を踏むように歌詞を作ってみました。
エロく見えるのは気のせいですw


「ブレス -Breath-」 作詞:Bumpyうるし
いきをすって とめてください
いきをはいて とめてください
いきをすって とめてください


YO! キミのそのあどけない声にめまい
想い抑えられないあり得ない

キミの中に入るとスマイル
この気持に参るオレがいる

SO! キミの声は電子の天使
マジでオレの全身感電し

キミの合図に合わせ身を任せ
キミの中でふくらませる幸せ



ハイ!
すって すって すって はいて
すって すって すって はいて
すって すって すって はいて
すって はいて とめてください


**
いきをすって とめてください
いきをはいて とめてください
いきをすって とめてください
いきをはいて とめてください
いきをすって・・・


YO! キミの声にハマってきてしまって
だんだんと深まっているなって

SO! キミの合図に身を任せ
キミの中でふくらませる幸せ


Repeat *

Repeat **


夢ならば覚めないでよ
ずっとキミの中にいたい

いつまでもこのままで
ずっと声を聞いていたい

このままずっと・・・


このコンビはなかなかいい!!
posted by Bumpyうるし at 02:06| Comment(8) | TrackBack(3) | 映像

2008年11月11日

ようつべ!!

トップページで動画がおぬぬめされてた!!!w


しかも、一番寒い動画がっ!!ww

http://jp.youtube.com/
(「TheMinutesShow #1」ってのがそれです)

youtube.jpg


昔、ゴールデンエッグスに影響されて英語版のテキストスピーチで日本語っぽくしゃべらせたら面白くね?ってことで作った動画。。。
PCのHDDクラッシュと共にFlashファイルは消失。。。
実はミクやる前に一度ニコ動に上げて、あまりに寒かったので消した動画。。。


なんでだろ。。。


【追伸】
動画の内容は実話を基にしていますww

「TheMinutesShow #1」


#2は作りかけがHDDクラッシュと共に消えてから作ってないです。。。


Flashっておもろいよね(*´∀`)
posted by Bumpyうるし at 19:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 映像

2008年09月15日

新曲完成!「ソラ techno mix」



【作詞・作曲】Bumpyうるし
http://www.nicovideo.jp/mylist/3138483

【ギター】Kou@おっさんP
http://www.nicovideo.jp/mylist/2855724

【イラスト】時 雪鳥@ゆきはね
http://piapro.jp/yukidori

コラボ「ミクらぼ」でのコラボ作品です。


【MP3】以下のサイトからダウンロードできます。

・MySound
http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=212369

・muzie
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a003455

・ピアプロ(ユーザー登録が必要です)
http://piapro.jp/content/8wsitgz80k7fijcl



「ソラ techno mix」 作詞:Bumpyうるし
同じ ソラの 下で暮らす
世界中の人々

同じ ソラの 下だから
何処で何が起きても



人々も 森も 草原も 大地も
山々も 海も 街並も 小川も

みんなこのソラの中でひとつに
だからつながっているよ


**
ソラへ この歌 響かせ
キミのもとへ 伝えよ

ソラへ 想いを 託して
キミのもとへ 届けよ


同じ ソラの 下ワタシは
キミの事を想うよ


Repeat *
Repeat **


実は1年前のニコニコ動画デビュー曲のリメイク版です。
前のバージョンはこちらです。



もう1年も経つんですなぁ。。。
posted by Bumpyうるし at 13:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 映像

2008年08月07日

ニコ動のサムネからプレイリストを作成する方法

リリス/エレクトロ」で作詞されたorangeさんの発想から、ニコ動のサムネでプレイリストを作成する方法を考えてみました。

orangeさんの発想引用(ボーカロイドにゃっぽん日記より)
------------------------------------------------------
にゃぽで紹介されてる曲
まとめて再生される
グリースモンキースクリプトとかあればいいのになあ
------------------------------------------------------


皆が日記やブログなどで紹介してくれているニコ動の動画のサムネをクリックするとその動画へ飛べることはご存じだと思います(無料会員登録が必要)。
ですが、1つ1つ動画が終わる度にクリックしていかないとなりません。
それらをまとめて登録しておいて、自動再生されていったらどんなに便利なことか。。。

以前より、ニコ動内の動画一覧から一括してプレイリストを作成できるスクリプトは作られていました。
その素晴らしいスクリプトを改造したらできるんじゃないかな?って所からスタートしたのですが、改造なんかせずにちょっと設定をイジるだけで可能なことが解ったのでご紹介いたします。


【やり方】
■FireFoxをインストールする
http://mozilla.jp/firefox/

■FireFoxのプラグインのGreasemonkeyをインストールする
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/748

■GreasemonkeyのスクリプトのNicoNicoPlaylistをインストールする
http://d.hatena.ne.jp/kotas/20070925/playlist

これで、ニコ動での表示されている動画のプレイリストが作成できるようになりました。
使い方は上記HPを参考にしてください。


ここから、サムネに対応させる為の方法をご紹介します。
(ってほどのことではありませんがw)

@ブラウザの「ツール>Greasemonkey>ユーザスクリプトの管理」をクリックする

A「NicoNicoPlaylist」を選択する

B「ユーザスクリプトを実行するページ」の「追加」をクリックする

C以下のURLをコピペして「OK」をクリックする
http://ext.nicovideo.jp/*


これで準備が全て整いました。

では、試してみます。

Dサムネ横に現れたでっばりをクリックする
1.gif

E窓が出てくるので「ページ中の動画を追加」をクリックする
2.gif


これで、サムネの動画がプレイリストに追加されました。
3.gif
後はニコ動に行って、やはり横にあるでっぱりをクリックして「再生」をクリックすればウマくいくハズです。

これは意外と便利かもしれませんね!


【使用上の注意】
同じページに複数のサムネがあった場合、片っぱしから入れて行くと最後の動画しか登録されていません。
お手数ですが、1個登録したらブラウザの更新をして次の動画を登録してください。
posted by Bumpyうるし at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2008年08月02日

がくっぽいどで「Back in the USSR」

にゃっぽんのカバー曲制作コミュ「カバ」で制作した「バックインザUSSR」のミクをがくぽに乗せ替えてみました。
やはりロックが合いそうですな〜(*´∀`)



【編曲】Bumpyうるし
【ギター】Kou・zasiki・Bumpyうるし
【まんが】なぎみそ:http://nagimiso.blog.shinobi.jp/(「がくっぽい人」より)
【股間ソロ】Kou
【協力】「カバ」スタッフ

歌い方がとってもマイルドなので、ミクをそのまま乗せ替えてもロックっぽくならなかったです。。。><
DYNをガシガシいじってなんとか歯切れよくしてみました。

これはなかなか面白い!
posted by Bumpyうるし at 00:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 映像

2008年07月23日

「バックインザUSSR」でけた〜

ビートルズの名曲のカバーがやっとできました><
この曲は大好きなだけに完成して良かった ・゚・(つД`)・゚・



「バックインザUSSR」
作詞・作曲:ジョンレノン・ポールマッカートニー(ビートルズ)

編曲:Bumpyうるし
ボーカル:初音ミク
コーラス:鏡音リン・レン・KAITO
ギター:Kou・zasiki・Bumpyうるし

イラスト:ぺったん・ぶち。・kyky・Bumpyうるし
動画:Bumpyうるし

ミクロック〜 ヽ(*´∀`)ノ
posted by Bumpyうるし at 01:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 映像

2008年04月18日

「ヤキイモGT」完成!

とうとう兄さん買っちゃいました!><
今回は、Kou@おっさんPにギターを弾いてもらいました!

【作曲・左サイドギター】Bumpyうるし
http://bumpy-urushi.sblo.jp/
【ギターソロ・右サイドギター】Kou@おっさんP
http://be-dreamer.jugem.jp/



【MP3】
■muzie
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a003455

■ピアプロ
http://piapro.jp/a/content/?id=2vx2szmaz3teqch1

KAITO美声〜
posted by Bumpyうるし at 01:21| Comment(9) | TrackBack(5) | 映像

2008年04月15日

ボカラン

なんと!ボカラン#28の13位に「リリス/エレクトロ(ver.full)」が載りました!
改めて多くの方々に聴いていただけたんだなぁと感謝の気持ちでいっぱいになりました。
皆様ありがとうございました!

そして、PV制作もがんばりますので、よろしくお願いします!




思い起こせば、数ヶ月もこの曲に費やしてたんですね。

【1月下旬】orangeさんの詞「リリス/エレクトロ」と出会う。
【2月中旬】「リリスエレクトロ_コラボ専用」コミュ発足(鏡音リン&レンSNS)。
メンバー:orangeさん、kykyさん、Bumpyうるし
【2月下旬】orangeさんが探してきたefさんのイラスト「赤い竜」をお借りして、ショートバージョンの完成・公開。
その後、efさんはPVの為に新たに2枚イラストを制作。
【4月8日】音源が完成すると共にフルバージョンの公開。
とにかく音源を公開したかった為、PVは未完成で公開。

てか、曲作るのノロすぎ。。。
実は途中の1ヶ月ほど、全く曲が進まなかったんです。
なんというか、ショート版で力を出し尽くしたと言うか、気力が抜けてしまったと言うか。。。
まさにorangeさんの歌詞のとおり、リリス(=エレクトロ)に全てを吸い取られてしまったかのような状態でした。
いやいや、ミク(=エレクトロ)は恐ろしい子ですなぁ。。。

長い時間かかった作品なだけに、とても思い入れ深い曲になりました。



って、まだ終わりじゃないですよ〜 ヽ(*´∀`)ノ



恐ろしい子
posted by Bumpyうるし at 16:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 映像

2008年02月23日

「Lilith/electro ver.short」完成!

ショートバージョンですが、完成しました!





【ジャンル】シンフォニックトランス

【作詞】orange
http://piapro.jp/a/content/?id=pq788z9nsm1prsec

【作曲・動画】Bumpyうるし
muzie
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a003455

ピアプロ
http://piapro.jp/a/content/?id=pxedewawtpl163qu

【キャラクターデザイン】エフ
http://www2.pf-x.net/~eat/index.html

【背景デザイン】kyky
http://piapro.jp/a/content/?id=j4mze92cr7io5750


毎日、4時半に寝て7時に起きるという生活。。。
眠いよ。。。ママ


さ〜て、続きもがんばろ〜

トランスはミクの方が向いてるね〜
posted by Bumpyうるし at 18:35| Comment(6) | TrackBack(1) | 映像

2008年01月31日

「朝の時間」フル版映像完成!

前作では途中をカットしていた為、ずっと気になってました。。。
で、今回オケトラックにも音を足し再調整してフル版の映像を作りました。



リンが空を飛ぶシーンを作りたかったので、これでやっとスッキリしました〜

MP3とカラオケMP3はこちらです。
歌ってくださる方募集!w
http://piapro.jp/a/content/?id=ct85sas2x5327d10&pid=bumpy_urushi

歌詞はこちらです。
http://piapro.jp/a/content/?id=1ulfeefirlndrgiw&pid=bumpy_urushi

ニコニコ動画もあります。


お世話になってます〜
posted by Bumpyうるし at 00:22| Comment(17) | TrackBack(1) | 映像

2008年01月26日

八重山バージョン完成!

ボーカル音源のVOCALOID2「鏡音リン」を使用して「安里屋ユンタ」の八重山バージョンを作ってみました。
今回は映像に素敵なイラストを描いてくれた「橘じん」さんを迎えての初コラボ作品です。

橘じんさんのページはこちらです。
http://piapro.jp/tachibanajin

これからは、どんどんコラボ作品を作っていきたいですね〜
一人で全部作ってると、ものすごく時間がかかる上にだんだん飽きて。。。ゲフンゲフン


相変わらずネタバレするサムネだな。。。orz
それにしても、橘じんさんのイラストかわいいッスな〜(*´д`) ハァハァ

MP3・歌詞・訳などはこちら。
http://piapro.jp/a/content/?id=ec8sxl5izo2a9sxn&pid=bumpy_urushi

各パートの楽譜はこちら。
http://www.bumpy.sakura.ne.jp/Download/AsadoyaScore.zip
手書きなのでキタナイですが、そこは我慢して〜
先日の真面目なライブではコレやっちゃいました。。。笑
http://bumpy-urushi.sblo.jp/article/9802270.html

ニコニコ動画もあります。


お世話になってます〜
posted by Bumpyうるし at 22:06| Comment(43) | TrackBack(0) | 映像

2008年01月19日

安里屋ユンタが選ばれちゃいました〜

ユッヒユヒにしてやんよ!


失礼しました。。。
ちょっと言ってみたかっただけです。。。

何とTDKIで「安里屋ユンタ feat.鏡音リン」が選ばれました!
聴いていただいた・観ていただいた皆様ありがとうございます!
しかも、またご報告していただいて知ったという。。。
ご報告していただいた梅龍さんありがとうございます!

ってことで、感謝の意を込めて映像の原画スナップ集を作りました!
良かったら持って行ってください〜
安里屋ユンタ feat.鏡音リン スナップ集

背景写真にアニメーションを合成した為、エッジがギザギザですが気にしないでやってください〜



いやぁ。。。全く一般ウケしないと解りつつ作った作品なのに大丈夫なのでしょうか?
しかも、MCの二人もコメントに困ってるし。。。苦笑
今頃、zoomeやTDKI事務局には苦情のメールが殺到。。。恐


そして今回は「手ぬぐい」ゲット!
いや「タオル」です。。。

これで「Tシャツ」と「タオル」のコンプリート完成!
のハズが、未だに「Tシャツ」届きません。。。
他の職人さん達はどうなんでしょうか?

今更ながら、住所を入力したかどうかの記憶も定かではありませんし。。。

と言うことで、せっかく選んでいただけたので良かったら聴いて・観てやってくださいませ。。。



このサムネはネタバレするのでキライです。。。
「おっちゃん、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!」が狙いなのに。。。
zoomeってサムネ選べないですかね?

MP3と歌詞はこちらです。
http://piapro.jp/a/content/?id=oknpcwxqq1tbo2mu&pid=bumpy_urushi

ニコニコ動画もあります。


コイツらスゲェぜ!
posted by Bumpyうるし at 01:23| Comment(18) | TrackBack(1) | 映像

2007年12月26日

カラオケ字幕の作り方(Flash)

kentさんからのとてもいい質問をいただいたので、Flashを使用したカラオケ字幕の作り方を解説いたします。
実際、私もカラオケ字幕を使おうと思っていたので丁度いいタイミングでしたね〜

まず、字幕となるテキストのシンボルと、その字幕をスッポリ隠せるぐらいの長方形のシンボルを作成します。
色や大きさは好きなもので構いませんが、字幕と長方形の色が同じだと全く意味がありませんので異なるもので作成してください。

今回は字幕を白、長方形を緑にしました。
デフォルトの背景も白なので、見やすいように黒に変更もしました。

レイヤーを3つ作成し、一番下に字幕、その上に長方形、一番上にもう一度字幕を配置します。
この時、一番下と一番上の字幕はピッタリ重なるように配置してください。
そして、長方形を最初字幕の左端に配置し、徐々に字幕全てを隠すようなモーションムービーを作成します。
要は、この動きが字幕に徐々に色を塗っていく動きになります。

Jimaku1.jpg → Jimaku5.jpg

次に一番上の字幕レイヤーを右クリックし「マスク」を選びます。

Jimaku2.jpg

そうすると、その下の長方形レイヤーに連動してマスクが適用され、長方形がシーンから消えます。

Jimaku3.jpg

これは、「マスク(一番上の字幕)の部分だけ下の長方形が表示される」ということを意味しています。
最初は、字幕の左端に長方形が存在し、字幕と重なっていない為に長方形が見えなくなっているわけです。

そこで、ムービーのフレームを進めてみると。。。

Jimaku4.jpg

徐々に字幕が緑色に塗られていくのが見えます。
そして、最後は全て緑色になります。

映像ファイルと合成するのであれば、字幕ムービーをAVI出力し、「キー」(「新作制作中!その3」参照)で背景を透明にすれば字幕付き映像の出来上がり!となります。

便利なソフト達
posted by Bumpyうるし at 00:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 映像

2007年12月25日

新作制作中!その3(Premiere編)

メリークリスマス!
ってどのタイミングで言うんだっけ。。。汗

我が家はチーズフォンデュをやってみました。
ホントはモスチキンが食べたかったんだけど、デリバリ断られた。。。
そしてケンタにもフラれ、チキンは無し。。。涙

ってことで、今回は映像編集のお話です。
映像編集にはAdobeのPremiereProCS3を使用しています。
映像編集と言ってもそんなに大したことはやっていません。
要は、「曲と映像がいかにシンクロするか」をメインに組み立てていきます。

前回の「新作制作中!その2(Flash編)」で作成したカットごとの映像と曲のデモ版をPremiereProCS3に読み込みます。

Demo5.jpg

ここで、曲と映像をシンクロさせる為、再度計算が必要となります。
1カットが4小節分でその時間を求めるのですが、4小節の中に拍は4×4=16拍あります。
曲のテンポが160bpmなので、求める1カットの秒数をxとすると下のような式が成り立ちます。

160:60=16:x
 160x=60×16
 x=60×16÷160
x=6

したがって、1カット(4小節分)は6秒間となります。
たまたま、ここではスッキリした数字が出ましたが、特にスッキリした数字でなくてはイケナイわけではありません。
ただ映像が多少ズレるので修正の手間は出てきます。

前回の話で1カットのAVIファイルは8秒に設定していますので、PremiereProCS3に読み込んでから「速度・ディレーション」を6秒に変更してやると、自動的に6秒間の映像になります。
と言うことは、自動的に少し速回しの映像になったワケです。
もちろん遅くすることも、ほとんど停止状態にすることも可能です(完全停止はできません)。

さて前回、鏡音リンと背景ステージを別々に作りましたが、これをここで重ね合わせなければなりません。
現時点では鏡音リンはグリーンバックで作成した為、重ね合わせても背景のステージは全く見えませんので、グリーンバックを透明にする必要があります。
そこで、グリーンバックを透明にする「グリーンキー」というものを適用させるのですが、プリセットにはそのようなものは用意されていません(「ブルースクリーンキー」はありますが)。
そこで、「カラーキー」を選びスポイトで鏡音リンの背景の緑を吸い取ります。
これで背景のステージが無事現れましたが、そのままだとリンの周りに緑が少し残ってケバケバしていますので、「カラー許容量」を適度に増やして消します(やり過ぎるとリンも消えます)。

Demo4.jpg

同じような手順で、背景ステージ上にどんどんキャラを配置することができます。
で、奥にいるキャラを「ブラー」などでボカすと遠近間が出ていいかもしれませんね。

カットごとのAVIファイルの配置が終了したらレンダリングし、AVIファイル出力やMOV、MP4、FLVなど自由なファイルに出力することができます。

一般のAVIファイルは30fpsだと前回に言いましたが、細かく言うと29.97fpsだったりします。
更に細かく言うと、インターレースという機能が作動して、視覚上は倍の約60fpsになっています。
実は今回のアニメーションのように停止している状態の長い映像(カクカクと動く映像)にはインターレースは非常にやっかいです。
インターレースは、1フレームを奇数フィールドと偶数フィールドに別けて交互に表示する方法で、そのおかげで画像がチラチラして静止画やカクカクした動きの映像には向きません。
(動きの速い映像だとチラつきはあまり感じません)
これを解除することも可能なのですが、最終的にはWeb用にFLVファイルを作成するので、この時点では気にしなくて良いと思います。
てか、私は気にしていません。。。笑

そんなカンジで今日はここまで。。。

長いお付き合いのソフト
その割にはマスターしてない。。。
posted by Bumpyうるし at 02:51| Comment(12) | TrackBack(0) | 映像

2007年12月22日

新作制作中!その2(Flash編)

納豆タマゴかけ御飯を食ったら元気が出てきたので続きを書きます。。。
前の日記は「新作制作中!その1(Vocaloid2編)」です。

今日は映像のお話ですが、実はギリギリまで隠しておこうと思っていました。。。
が、「鏡音リン・レン」の発売直後に新作を完成させられる時間が無さそうなので、映像の一部を公開しちゃいます〜
って、勿体ぶるほどのもんじゃありませんが。。。

映像は、まずFlashCS3Proでカットごとのアニメーションを作成します。
背景のアニメーションとキャラクターのアニメーションが激しく異なる場合は、更に個々に作成します。
(ヤキイモミクとオヤジのバトルなんかがそうです)

FlashCS3Proでは、それぞれのパーツを「ムービークリップ」として独立させて作成し、ムービーを組み立てることができます。
例えば、ヤキイモミクのムービーがあったとすると、車のタイヤを回転させるムービークリップ、ガタガタ車体が揺れるムービークリップ、頭でリズムとるミクのムービークリップをそれぞれ作成し、「シーン」にそれぞれのムービークリップを配置すれば、それぞれが独立して動き出し、1つのシーンが出来上がるワケです。
1回ムービークリップを作っておけば、何回でも何個でも使えます。
(タイヤのムービーを1個作っておけば、前後のタイヤで使用できる)
また、自動的にループしますので、タイヤの回転なら1回転だけ作っておけば良いのです。

以上より、とっても簡単に、とっても素早くムービーを作ることができます。


と〜こ〜ろ〜が!


これは、FlashCS3ProでFlashムービー(作品集のほとんどのモノがFlashです)を出力する際のお話で、現実はそうは甘くありません。。。
実際に映像を作る場合、AVIという映像ファイルで出力しなければ、映像編集ソフトで編集できません。
当然、FlashCS3ProでAVIファイルを出力できるのですが、ここで大きな問題が出てきます。


なんと、せっかく作った「ムービークリップのムービーが全て無視される」のです!


要は、個々に作成したタイヤの回転やら車体の揺れが無視され、ただの画像としてそこに存在するのみとなってしまいます。
したがって、「シーン」上で全てのパーツをそれぞれ動かさなければならず、タイヤの回転1つ取ってもシーンが終わるまで回転させ続けなければならないのです。

これは非常にやっかいです。。。
鬼のようにあるパーツを全てシーンに配置し、それぞれ動かさなくてはなりませんから。。。
ですので、ヤキイモミク(AVIファイル)とミクシーケンサー(Flashムービー)では、ミクシーケンサーの方が滑らかでいろいろな動きをしますが、ヤキイモミクはカクカクで同じような動きばかりになってしまうのです。。。

当初はあれが限界でしたが、新作は違います!<怪しい
1か月以上の時間をかけ、毎日カットを数秒ずつ作り、見直しては修正を繰り返し、日々完成度を上げていってます。

まずは、ハデ(?)に光るステージの制作画面。

Demo2.jpg


お次は、鏡音リンでございます。

Demo3.jpg

気に入っていただけましたでしょうか?

なぜ背景がグリーンかと言いますと、ステージの映像の上に重ねる場合、映像には「透明」というものがなく、代わりに「キー」と言う機能を使用するからです。
これは、「グリーンキー」という映像編集ソフトの機能で、「グリーンだけ透明にする」という機能です。

当然ですが、キャラクターにグリーン部分があったら一緒に消えます。
ですので、キャラクターには使用していない色を「キー」で指定することもできます。

ところで、上の画像の「シーン」にはそれぞれ64フレームあります。
これは、曲の4小節分の映像に当たり、別に64フレームでなければいけないワケではありませんが、その方が計算しやすい利点があります。
1小節の中に16分音符が16個存在しますので、映像を16分音符刻みに動かす場合、16×4=64フレームとなります。

もっと細かい動きをさせたいのならフレーム数を増やせばいいのですが、その分パーツを動かさなければなりません。
ま、この辺が妥当かなという値です。

更にムービー全体を何fpsに設定するか決めます。
fpsというのは、「1秒間に何フレーム存在するか」という事で、普通のAVIでは30fps(正確には違いますが)、映画などのフィルムは24fpsです。

ここで重要なのは、「映像と曲を同期させる」ということですが、この時点で同期させるのは現実的ではありません。
新曲のテンポは160bpm(1分間に160拍)ですので、1秒間では160÷60=2.6666…拍になります。
1拍には16分音符が4個存在しますので2.6666…拍には、2.6666…×4=10.6666…個の16分音符が存在することになります。
したがって、同期させる為には10.6666…fpsにしなければならず、どう考えてもキッチリ同期させることは不可能です。

ここで不可能な事は後の映像編集ソフトで考えれば良いので、とりあえず、10.6666…に近いfpsに設定しておけばいいのです。
そこで、私は8fpsに設定しています(全然近くないけど)。
なぜ、8fpsなのかと言うと、64フレームあると64÷8=8となり、キッチリ8秒間のムービーが出来上がるからです。
必ずしもキッチリした秒数をこの時点で出力する意味は何もありませんが、なんかスッキリするかな〜みたいなノリです。。。笑


そんなこんなで、後半は計算ばかりでしたが、今日のところはこの辺で。。。



あら、すっかり朝だよ。。。汗

新作制作中!その3(Premiere編)へ続く。。。

とってもお世話になっているソフト
posted by Bumpyうるし at 07:13| Comment(24) | TrackBack(0) | 映像

2007年12月20日

ヤキイモ映像が選ばれた〜

偶然発見したzoomeのTDKI(投稿動画向上委員会)に「ヤキイモ feat.初音ミク」を投稿したら、なんと選ばれたようです〜

Vocaloid2の「初音ミク」と「鏡音リン・レン」の声を担当している藤田咲さんと下田麻美さんが担当している番組で、定期的に作品を募集しているようです。
そして第一回目は本日より放映してて、ピアプロ(クリプトン社のCGM)のメッセージで結果を初めて知りました〜
教えていただいたnao4さんありがとうございます〜



素晴らしい作品が多かっただけに、素直に嬉しいッスね!
苦労して作った甲斐がありました〜。。。涙

「ヤキイモ feat.初音ミク」はこちらです。
http://bumpy-urushi.sblo.jp/article/5810185.html

関連ソフト
posted by Bumpyうるし at 23:35| Comment(10) | TrackBack(0) | 映像

2007年07月10日

やたっ♪

ニコニコ動画のアクセス制限が無くなった〜♪

http://www.nicovideo.jp/

ちょっと嬉しい。。。


2チャンネル寄りだけど、動画にツッコミが入れられて、観ていて面白いです。


美味しいカレーの作り方
http://www.nicovideo.jp/watch/sm586717
posted by Bumpyうるし at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像